パリのしゃれ者
ホーム > 作品情報 > 映画「パリのしゃれ者」
メニュー

パリのしゃれ者

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「一夜の秘密」「虎御前」に次ぐアドルフ・マンジュウ氏主演映画で、「夫人に御給仕」「セレナーデ」に氏と共演したキャスリン・カーヴァー嬢が氏と結婚後再び相手役を演ずるもの。エルネスト・ヴァイダ氏とキーン・トンプソン氏とが共同して書卸した原作をエセル・ドハーティー女史が脚色し、「大学生気質」「恋してぞ知る」等と同じくフランク・タトル氏が監督した。カーヴァー嬢のほか、「サンライズ」「運命(1928)」のマーガレット・リヴィングストン嬢、ユージーン・パレット氏が助演している。撮影は「空行かば」「人生の乞食」のヘンリー・ジェラード氏。

ストーリー

パリの社交界でも名うての洒落者ジョルジュ・サンジェルメエンは純な乙女エリナーと不図した浮気心から好い仲となったが、さて結婚となると躊躇しないではいられなかった。ところが以前彼の婚約者で今は嫉妬深い肥っちょのアンリ・ベルジェーの妻であるイヴェットがエリナーの友人であることを知ったので、イヴェットにまで幾分未練を持っているジョルジュはエリナーと切れる心算を放棄して交際を続けた。浮気なイヴェットも肥っちょの夫に飽きてきた折柄ジョルジュとの縒りを戻したいものと望んでいた。それを知ったジョルジュはエリナーやベルジェーの妻が住んでいるホテルの近くに居を移した。ある日彼がイヴェットを訪問するとエリナーがやって来て、その上アンリが帰宅したので、イヴェットは止むなくジョルジュをエリナーの婚約者として夫に紹介した。その為ジョルジュとエリナーの仲が親密になったのでイヴェットが嫉妬すると共にエリナーも婚約者がイヴェットと懇ろであるのを勘づいて怒って田舎の別荘へ行ってしまう。純な彼女の愛の尊さを知ったジョルジュは後を追って極力弁解した上証拠を見せることになった。そして、エリナーがベッドの下に隠れているところへイヴェットを呼んで愛想尽かしをするという段取りになったが、いざとなって手違いが出来エリナーは益々憤慨した。が結局アンリが妻君を探しに来たのでイヴェットは逃げだしたのであとに残ったジョルジュとエリナーの二人はやっぱりお互いに愛し合っていることを悟ったのである。...

作品データ

原題 His Private Life
製作年 1928年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ゴールデン・ボーイ[DVD] オーケストラの少女[DVD] 突撃[DVD] モロッコ[DVD]
ゴールデン・ボーイ[DVD] オーケストラの少女[DVD] 突撃[DVD] モロッコ[DVD]
発売日:2015年1月26日 最安価格: ¥3,528 発売日:2012年4月13日 最安価格: ¥927 発売日:2011年6月22日 最安価格: ¥927 発売日:2012年7月27日 最安価格: ¥982
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi