爆裂大王
ホーム > 作品情報 > 映画「爆裂大王」
メニュー

爆裂大王

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「任侠の勇士」「高原の騎士」「乱射乱戦」と同じくアルバート・S・ロージェル氏が監督したケン・メイナード氏主演西部劇でケネス・パーキンス氏の原作をマリオン・ジャクソン女史が脚色した。相手役は「大陸大王」でメイナード氏と共演したキャスリーン・コリンス嬢が勤め、ポール・ハースト氏、フランシス・フォード氏等が助演し例によってターザンが活躍している。

ストーリー

アリゾナの天地--白人と原住民とが一緒に住んでいるオレヴィルの町の物語である。この町のシェリフのモレルは公平無私の人格者で十数年の間無事に町を治めていたが、息子のハリーは父親には似つかぬ乱暴な若者で、根は善良な性質だが時折大騒ぎを惹起こしては親爺殿を困らせるのだった。それに眼をつけた悪漢のピート・ヘップバーンという男が、シェリフを窮地に陥れる為にハリーを罪の罠にはめ込ませようとした。ところがそれは無効に終わったのでピートは更に無知な原住民達を動かしてシェリフを襲撃した。ハリーは愛馬ターザンを使って縦横無尽に暴れ廻り、遂にピートの悪企みを暴露することが出来た。以前から乱暴者ではあるがハリーに好意を持っていたジェーン・グレイという可愛い娘さんと彼が結婚することが出来たのはこの手柄の結果であった。...

作品データ

原題 The Devil's Saddle
製作年 1927年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi