爆弾の扉
ホーム > 作品情報 > 映画「爆弾の扉」
メニュー

爆弾の扉

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「百発百中」「やっつけろ!」「激闘の果」等と同じくフート・ギブスン主演のユ社映画でラルフ・カミンスの原作をジョージ・ハイヴリーが脚色し、「激闘の果」同様ハリー・ポラード氏が監督したもの。ガートルード・オルムステッド、エディ・サザーランドらが共演しユ社でおなじみのノーブル・ジョンソンも見える。

ストーリー

チェラブという綽名あるバートは出世を志し恋人モリーを残し東部へ出かけたが1年後思わしいこともなく飄然と故郷へ帰って来た。彼の留守の間に種々の変化があった。モリーの父は何者にか殺害せられ、またカルヴァートという怪しい男が現れてモリーから牧場を借りながら金も払わず剩へ彼女に再三言い寄った。彼女は勿論彼の申し出をきくはずはなかったが丁度そこに帰ったのがバートで、彼は恋人一家を擁護するためカルバート一派と自然相対抗することとなった。その確執中にモリーの弟ジョーに役人射殺の嫌疑がかかったが、バートはあらゆる苦心をなめて単身よく大敵と争い、やがてジョーの無罪を証し、悪漢一味を一掃し恋人モリーの一家を安全ならしめた。...

作品データ

原題 The Loaded Door
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi