人魚は踊る
ホーム > 作品情報 > 映画「人魚は踊る」
メニュー

人魚は踊る

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

インス氏の提供した遺作の一つで、原作はフランク・R・アダムス氏の書いた小説「友達のような妻」“Friend Wife”で、これをウィル・ラムバート氏が脚色し、「名馬の鉄蹄」の監督者の一人デル・アンドリュース氏が監督の任に当たった。主役は古いキーストン時代の花形を網羅している。いわくルイズ・ファゼンダ嬢、チェスター・コンクリン氏、シド・チャップリン氏、フォードスターリング氏、これに先日死んだルシル・リクセン嬢やマーメイド喜劇に度々出てお馴染みの海豹フレディー等の共演になる大喜活劇である。

ストーリー

寄席で水潜りの見世物を出しているアンディーンは自分の対手の海豹を差し押さえられそうになって大騒動となり、細君と喧嘩したフレディー・ウェザリル君がその渦中に飛び込んでから事件益々混線し、大洪水が起こって海豹が逃げたのを水の嫌いなフレディーが追い掛ける。猛烈な活劇よろしくあって、めでたしめでたし。批評ー 長編喜劇の受ける所ならばどこででも歓迎される。すばらしい大喜劇で、哄笑を呼ぶ事件の連発。しかもすこぶる大掛かりである。(ニウス誌トマス・ケネディー氏)...

作品データ

原題 Galloping Fish
製作年 1924年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi