仁侠の義人
ホーム > 作品情報 > 映画「仁侠の義人」
メニュー

仁侠の義人

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「大自然の雄叫び」「八面六臂の勇」等と同じくトム・ミックス氏主演西部活劇で、J・アレン・ダン氏作の物語をジョン・ストーン氏が脚色し、かつて「猿公万歳」を監督したルイス・サイラー氏がミックス映画の監督者となってからの第1回作品である。かつてミックス氏の相手役を演じたことのあるエヴァ・ノヴァク嬢が再び相手役を勤め、フランク・カンポー氏、マルコム・ウエイト氏、ミッキー・ムーア君等が助演している。

ストーリー

燃ゆるが如きアリゾナの砂漠の真ん中に何者かに狙撃されて倒れている旅人の傍らには可憐な少年が介抱していた。銃声を聞いて駆けつけた3人の男があった。1人は悪漢ヒーリー、1人は西部きっての無骨漢トム・ストーレだった。死にゆく旅人は金鉱の図面を3つに裂いて一片づつを3人に与え孤児ジミーの将来を託した。トムは出発に際しジミーの身をジエーンに託したが、トムを慕うジミーは密かに馬車に乗り込み同行した。ヒーリーは地図の他の二片を奪わんと親分のビート・クレルと逢い計らって一行の跡を尾けた。トムはレフデイーを説いて正義に組せしめ地図を離さなかった。ジエーンは悪漢一味がトム一行を襲うと聞いて金山へ急行したが不幸クレルのため途中で捕らえられた。しかし勇敢なトムはジエーンを救い出し、金山へ肉薄してくる悪漢共をダイナマイトを投げて防いだ。そして奇略を以て悪漢を降参せしめて数珠つなぎにした。かくて金鉱は無事にジミーの手に返され、トムは愛するジエーンと結婚した。...

作品データ

原題 No Man's Gold
製作年 1926年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi