虹の山道
ホーム > 作品情報 > 映画「虹の山道」
メニュー

虹の山道

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「沙漠颪(1926)」等と同じくゼーン・グレイ氏の原作で、チャールズ・ケニヨン氏とフランク・ロイド氏が脚色し、これをロイド氏が監督して製作された。ウィリアム・ファーナム氏がラシターとシェフォードの2役に扮し、「猛襲」に出演したアン・フォレスト嬢が相手を勤めている。19世紀の半頃に於けるモルモン教徒の迫害史であって興味深い活劇である。

ストーリー

ジョン・ラシターは敵の追跡を避けジェーン・ウィザースティーンという婦人と、フェイ・ラーキンという赤児を連れて人跡絶えた深山に逃れて数年は過ぎる。フェイは今は花恥かしい乙女となった。ラシターの血族シェフォードは3人の行方を捜索するが、早くもこれを知った敵の首領ワゴナーは、シェフォードに先んじて3人に近づき、フェイを拐かしてモルモン教の寺院に幽閉する。シェフォードはフェイを助け、2人は熱烈な恋仲となり馬に跨ってジョンを救いに向かう。2人を追おうとするワゴナーは原住民に殺される。ワゴナーの部下は首領を殺したのはシェフォードの仕業と思い誤まり、2人を襲った。大活劇は起こる。原住民に急を告げられた警官は援助に来てシェフォードやフェイは危いところを救われる。...

作品データ

原題 The Rainbow Trail
製作年 1918年
製作国 アメリカ
上映時間 60分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi