汝こそ犯人
ホーム > 作品情報 > 映画「汝こそ犯人」
メニュー

汝こそ犯人

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ミルス・ヤングの原作を、マーガレット・ターンブル女史が脚色し、「偽山賊」などと同じくトーマス・ヘフロンが監督せるもの。主役は「暗中飛躍」「胸中探偵」など出演のロバート・ワーウィックで、相手は「珍婚旅行」「猛然奮起」など出演のロイス・ウィルソン。

ストーリー

一攫千金を夢みた英国生れの快青年マイルス・コルソープは南アフリカの金剛石の産地に漂泊し、羽毛商を装うダイヤの密輸出業者の元へ使われることになったが、主人などの悪事を知った時彼は解雇された。ケープ・タウンへ来て、マイルスはジョアン・ファーラントという娘と知り合いとなり、やがて2人は恋仲となる。ジョアンはその兄ヘンリーのもとへマイルスを世話し、マイルスはこのヘンリーがやはりダイヤの密輸出業者なるを知らずに働くこととなった。彼が何も知らずヘンリーから託された商品を運搬中、官憲に発見され犯人として3年の禁固を宣せられる。しかしやがて真犯人が捕らえられて彼の無罪は証せられ、彼は愛するジョアンとの楽しい生活に入る。...

作品データ

原題 Thou Art the Man
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi