毒旋風
ホーム > 作品情報 > 映画「毒旋風」
メニュー

毒旋風

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「大魔王」に続いて発売されたユ社連続映画で、主役は「ダイヤモンド女王」と同じアイリーン・セジウィック。相手役は「呪の暗影」「ハンズアップ」「虎の足跡」などに出演のジョージ・ラーキンである。原作者は「ダイヤモンド女王」の監督エドワード・カルと「空中魔」などの共作者ジョン・W・グレイの共作で、カルが監督の任にあたった。(全18篇)

ストーリー

バートラム・ラッセル教授は己が発明した『恐怖の瓦斯』とういう恐るべき破壊力を有する瓦斯の合成式を認めた紙片を、悪漢団に奪われんことを怖れて三分した。ハンチ・ヘンダースンという国際的な悪漢はホームズという手下とヴェラ・ヴァーノンという怪美人とを手先に使ってその合成式を奪わんとする。政府から派遣された敏腕なる女探偵エレン・エマースンと、青年探偵のブルース・バーンズは力をあわせてラッセル教授を助け、ハンチ一味の悪漢団に対抗し、合成式奪い合いの大活劇となる。...

作品データ

原題 Terror Trail
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi