ドーベルマンギャングのレビュー・感想・評価

ドーベルマンギャング

劇場公開日 1974年4月6日
2件を表示 映画レビューを書く

とても微妙なクライム映画

…犬が銀行強盗って無理がある。
でも、犬の演技と70年代カルチャーがどうしても「こんな映画見なきゃよかった…」
と思わせない不思議な映画。

colt45SAA
colt45SAAさん / 2014年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

★ 利口な犬と間抜けな人間

まず第一次大戦で軍用犬として活躍したドーベルマンを使って銀行強盗をするって発想が秀逸。
また全米を騒がせた実在のギャングたちの名前を、ドーベルマンに付けているのもなかなか面白いアイデアだと思う。
引き締まった体に、美しい毛並みのドーベルマンと言えば、見た目、怖さを感じさせる威圧感にかけては他の犬の追随を許さない。

だけど主役は彼らだけあって、見せ場は最後の銀行強盗の場面のみ。ほとんどドラマらしきドラマはなく、おまけにスリル感も「0」に等しいのでほとほと困りました。
のんびりとした調教シーンが作品の大半を占めている。
硬派でもなく、軟派でもない空気感が全編に漂い、もう途中でドーベルマンのプロモーション・ビデオを見せられてるような感じさえして来る。もう、早送りで見てしまっても一向にかまわない。
犯罪映画ならもっと気の利いたどんでん返しを見せて欲しかった。

みつまる。
みつまる。さん / 2013年10月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi