トング・マン
ホーム > 作品情報 > 映画「トング・マン」
メニュー

トング・マン

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

クライド・ウェストーヴァー原作の「龍の娘」The Dragon's Daughterから脚色した中国劇で、主役は早川雪洲とヘレン・ジェローム・エディーである。監督は「櫻の光」「黄泉の国」と同じくウィリアム・ウォーシントン。

ストーリー

桑港中国街の物語である。中国人の悪漢団の団員中手斧使いとして恐れられているルク・チャンは恋する娘セン・チーの父を殺す役目を命じられた。彼の首領はやはりセン・チーに恋して彼女をいかなる手段によってでも奪い取ろうと計画する。ルク・チャンは団に反抗しても恋人の幸福をとるかにつき苦しんだが、結局彼は単身恋人を助けて悪人団と戦い、遂に故国中国を指して恋人とともに桑港を去る。...

作品データ

原題 The Tong Man
製作年 1919年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi