灯台守の妻
ホーム > 作品情報 > 映画「灯台守の妻」
メニュー

灯台守の妻

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「鉄槌を揮って」「巴里の恐威」などでおなじみとなったデュポンの主演映画で、ダニエル・スティールの舞台劇「ロープス」をウォーレス・クリフトンが脚色し、「鉄槌を揮って」と同じくポール・スカードンが監督したものである。

ストーリー

ロッキー・ポイントのささやかな漁村にポールとジムは竹馬の友で、睦じく暮らしていた。やがてこの村へジェニーという若い女教師が来たため、彼らはこの女性の出現により相互いに友情は薄らぎ、遂にポールとジェニーとが結婚した。5ヶ年の後灯台監督となったジムが故郷に帰ってみるとポールは職に離れて難渋していた。ポールはジムの親切でブラック・ロック暗礁の灯台守となって妻のジェニーと娘を伴い赴任した。ジェニーに対するジムの愛情は未だに昔と変わらなかったところへ、ポールが失明したため、ジェニーは非常な苦心をしたが、結局ポールの失明も快復し誤解も解け、2人は理解ある仲となった。...

作品データ

原題 False Kisses
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

愚なる妻[DVD] 愚なる妻[DVD]
愚なる妻[DVD] 愚なる妻[DVD]
発売日:2004年9月24日 最安価格: ¥2,646 発売日:2012年1月27日 最安価格: ¥982
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi