天国旅行
ホーム > 作品情報 > 映画「天国旅行」
メニュー

天国旅行

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

フェレンク・モルナール作の舞臺劇Lilliomをジューン・メイシスが脚色し、メトロの撮影部長マックスウェル・カージャーが自ら監督した人情劇で、バート・ライテルが主演、ヴァージニア・ヴァリが相手である。

ストーリー

コニー・アイランドの「天国旅行」という見世物小屋の客引きカーリー・フリンは、持ち主ボーランド後家さんに想われていた。写真屋を開いている伯父さんを持ったノーラ・オブライエンはカーリーの心を捕らえてしまった。そしてこのことが主人に知れた時カーリーは免職されてしまう。カーリーはノーラと結婚し写真屋で働くことになるが不景気なので、後家さんは彼に妻をすてさえすれば職を与えると言う。彼は金窮してその申し出を受け入れようとした時妻が近く母となることを知る。彼は絶望の極盗棒の手助けをしたが撃たれ病院に送られる。エーテルで麻酔させられた時彼は天国へ召されて裁判される幻想を見る。彼は妻と生まれ来るべき児のために生きるべく地上へ帰されるのである。...

作品データ

原題 A Trip to Paradise
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi