鉄拳の響
ホーム > 作品情報 > 映画「鉄拳の響」
メニュー

鉄拳の響

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

後にハ社に、またハムトン映画に「男子の有情」などやロバートスンコール映画に「妄執の影」「赤手空拳」などを監督したヘンリー・キングがアメリカン時代に「老船長」などとともに監督製作したもので、ラッセルの相手はアイリーン・パーシーである。

ストーリー

ヒングドン・ホリスターという青年はある女を見染めいかにしてその女に近寄りたく思っていた折から一策を案じ巡査の巡回服を借りて着しその家の辺りを見まわる中見事成功した。話変わって西部の殺伐なある町ではシェリフが殺されて以来そのなり手が1人もなくやむなくその町の頭分がニューヨークへ腕前達者な拳銃手を探しに来たが、計らずその選に当たったのがホリスターであった。彼は始めは拒んだが愛する婦人から励まされしかも成功のあかつきは結婚する約束を得、その町に到着後12時間にして町の無頼漢を追い払ってニューヨークへ帰ってきたのであった。...

作品データ

原題 Brass Button
製作年 1918年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi