誰が罪ぞ?
ホーム > 作品情報 > 映画「誰が罪ぞ?」
メニュー

誰が罪ぞ?

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

リタ・ウィーマン原作の舞台劇に基づき、ジュールス・ファースマンが脚色し、クラレンス・ブラウンが監督した探偵劇で、主役は「意気天を衝く」等出演のクレア・ウィンザー、「メアリー・ゴー・ラウンド」「生霊の踊」等出演のノーマン・ケリーで、その他バーバラ・ベッドフォードやリチャード・トラヴァース等が出演する。すこぶる緊張したミステリー・ドラマとしてアメリカでは大好評を博したものである。

ストーリー

アンドルー・ペンティスが一夜何者にか殺害されていた。周囲の証拠によって彼の養子のケニス・ウィンスロップが犯人と目され捕縛されて公判に付せられたが、証拠は彼に不利で有罪の宣告が下されようとした。その証拠とは2つの時計の指針の示す時間なのであったが、彼の妻はその反証を挙げたので、ケニスは無罪放免になった。ケニスの義理の兄ロバートはかつてケニスの罪に恋し、かねてケニスに嫉妬の眼を向けていたので、犯人は彼ではないかとも疑われ、事件は迷宮に入って暗中に彷徨してしまったが、手紙が1通重大な証拠となって、誰も予測しなかった真犯人が暴露される。...

作品データ

原題 The Acquittal
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi