大富源
ホーム > 作品情報 > 映画「大富源」
メニュー

大富源

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「傍若無人(1919)」「偽山賊」などの後に作ったウィリアム・デスモンド主演のアール・シー・ハムプトン映画で、「愛の報酬」と同じくパーク・フレームの監督である。共演者としてはフォックス物で大分紹介されたヴィヴィアン・リッチやチャールズ・K・フレンチ、デスモンドその後の作品「新三銃士」などでも共演したジャック・リチャードソンらがいる。

ストーリー

ダンは雪深きクロンダイクの地へ来て勇敢にも最も発見困難な「平金」という軟い黒い思い金鉱脈を探していた。この金鉱の捜索者は皆不幸に遇って死ぬのであるが彼も危く吹雪のために生命を落とそうとした時唯独りこの金鉱のことを知る一家族チョーディアーの娘アリーンに救われた。彼女の介抱によって全快したダンはかつて彼女に無礼を働いたクレイを懲すべくサンダウンの町に来て目的を果たし、再び彼女のいる深山に帰るが、不幸にもクレイが復讐に追跡し己が犯した殺人罪を彼に被せたため、彼は乗馬警官隊に捕らえられようとした。併し金鉱の処分などについての彼の無慾な立派な態度は容易に警官隊の誤解を解き得た。犯人クレイは雪のために死んでいた。彼は恋人アリーンとともに彼女の老父の協力者となり、豊かな奮闘の生活に入ることとなった。...

作品データ

原題 The Mints of Hell
製作年 1919年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi