そばかす大統領
ホーム > 作品情報 > 映画「そばかす大統領」
メニュー

そばかす大統領

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジョージ・M・コーハン氏が書き下ろし自ら主演した舞台劇「少女ジョージ・ウォシントン」をレックス・テイラー氏が脚色したもので監督は「闘争の熱血」等と同じくマルコム・セント・クレア氏である。「そばかす編集長」等と同じくウェズリー・バリー君の主演で、相手は「勇気凛々」「侠骨カービー」等出演のガートルード・オルムステッド嬢である。

ストーリー

上院議員のベルグレーヴとホプキンスとはいずれも南部の州の出身で、いずれも金持ちではあるが、政治上の立場が違うため長年争っていた。ホプキンスの息子ロバートと、ベルグレーヴの姪のドリーとは恋仲であったが、ベルグレーヴは外国の貴族ゴルファ伯爵と結婚させて社交界に勢力を張ろうと計っていた。ベルグレーヴの息子ジョージは、大統領ウォシントンの崇拝者であったが、ゴルファ伯爵が大嫌いであったので父と争い家を出て、タクシーの運転手をする事になった。彼はある日ゴルファ伯爵とは実は過激主義を抱く某国の密偵で、ベルグレーヴの持つ重要書類を奪おうとしている事を知り、前もって仲の善かったロバートと黒人ハムの助力を得手悪人を一掃し、両家の間の争いを止めさせてロバートとドリーとを結婚させる事になる。批評ーバリー君の最近の作品のうちでは優秀な部類に属する。相手の顔ぶれも立派だし、相当の成績は収めよう。(ニウス誌フランク・エリオット氏)...

作品データ

原題 George Washington, Jr.
製作年 1924年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi