先駆者時代
ホーム > 作品情報 > 映画「先駆者時代」
メニュー

先駆者時代

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「ジェス・ジェームス」に次いで製作されたフレッド・トムソン氏第2回主演西部劇で、同じくフランク・M・クリフトン氏が原作を執筆し、ロイド・イングレアム氏がアルフレッド・L・ワーカー氏と共同して監督したものである。助演者もやはり「ジェス・ジェームス」に出演したノラ・レーン嬢及びシルヴァー・キングを始め、トム・ウィルソン氏、ウィリアム・コートライト氏、ジョージ・マリオン氏で並びに監督のロイド・イングレアム氏も出演している。

ストーリー

アメリカの西部がまだ茫漠たる原野であった頃、幌馬車隊の先駆者たちが方々でインディアンの襲撃に合い、みな殺しに合ったことも少くはなかった。そこで当時旅行をする人たちはスカウト(斥候)と称する一種の護衛者を道案内として雇うことになっていた。当時ドライ・レイクの町にフレッド・マディソンという道案内者と「鉤」のアンダーソンという道案内者とがあった。フレッドが若くて快活な善良なスカウトであったのに反して、アンダーソンは片眼片腕の陰険極りのない怪物で、表面道案内者を装っていながら、岩窟に多勢の配下を持っている大盗賊であった。ある時このドライ・レイクの町にジェイソン・バクスターという爺さんがメリイという孫娘を連れて入って来た。そしてアンダーソンの旅館に宿ることになった。アンダーソンは是が非でも美しいメリイを手に入れたいと考えた末、彼らの道案内者たるフレッド・マディソンを殺そうと企てた。そして自ら2人の案内者となり途中配下をして襲撃せしめメリイをまんまと岩窟に拐した。ところが殺されたと思いきや九死に一生を得たフレッドが駈けつけてアンダーソン一味を退治して、見事にメリイを救い出した。...

作品データ

原題 The Pioneer Scout
製作年 1928年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi