世間の男女
ホーム > 作品情報 > 映画「世間の男女」
メニュー

世間の男女

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

スペインの詩に基づいてチャールズ・フレデリック・ナードリンジャーが原作を書き、フランセス・マリオンが脚色し、ロバート・G・ヴィニョーラが監督したものである。アルマ・ルーベンス、モンタギュー・ラヴ、ガストン・グラス、ペドロ・デ・コルドヴァらの腕利きが主役を演じている。

ストーリー

ドン・ジュリアンとその妻テオドラの平和な家庭へエルネストという青年が奇遇することになる。世間の評判は五月蝿いもので、ドン・アルヴァレスという男らは勝手な想像を事実らしく言いふらして、遂には病身のジュリアンをして妻とエルネストとの仲を疑わせるに至る。清い友情以上に何物もない2人は、自分らの行為が果たして罪であったかどうかに思い惑う。こうして実際生活に触れた劇が展開されていく。人間同志の信頼と尊敬を基とした熱情的な劇である。...

作品データ

原題 The World and His Wife
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi