スピード王(1923)
ホーム > 作品情報 > 映画「スピード王(1923)」
メニュー

スピード王(1923)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

グローヴァー・ジョーンズの監督したリチャード・タルマッジ主演映画で、「稲妻ダン」に続く作品である。対手役はセネット喜劇にいたヴァージニア・ウォーウィックである。劇中タルマッヂは2役を演じて得意の離れ業を見せる。

ストーリー

マンダヴィアという仮想国の王チャールズは逆臣ロドルフ・ダンリに幽閉された。ロドルフは王に迫って燐国セルマーニアへ領土割譲をする宣言書に署名させようと計っていたが、王は極力これに反抗していた。世界有数の離れ業の名手ジミー・マーティンは王と瓜2つの所からロドルフに甘言を以て欺かれ、王の身代わりをする約束をしたが、彼は美しきマーガレット姫と恋に堕ちて、自分の素性を明かしたので、ロドルフの悪計は失敗に帰し、快男子ジミーの破天荒の大活躍となり、遂に彼は幽閉されたチャールズ王を無事に救出し逆臣ロドルフの仮面をはいだ。...

スタッフ

監督

作品データ

原題 The Speed King
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi