スタンレーの亜弗利加探険
ホーム > 作品情報 > 映画「スタンレーの亜弗利加探険」
メニュー

スタンレーの亜弗利加探険

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ユ社が教育的連続劇と銘打って「西部の勝者」に続いて発表せる連続劇で、ジョージ・プリムトンの原作および脚色を、「毒旋風」と同じくエドワード・カルが監督したもの。主役はフォックス社から移ったジョージ・ウォルシュと、「ターザンの冒険」そのほかでおなじみのルイズ・ロレインとである。

ストーリー

1871年、それはリヴィングストーン博士がアフリカ探険に出発してから数年後の事、ニューヨークヘラルド紙の記者ヘンリー・スタンレーはリヴィングストーンの捜索隊を組織してアフリカの探険に出発することになった。博物学者ジャック・カメロンは米国政府の特命でスタンレーの一行に加わることになり、またクラリオンの女記者ナディア・エルキンスも材料を得るためスタンレー一行に加わらんとする。クラリオン紙の社長ヘンリー・レークはアフリカの奴隷売買に従事していたので、奴隷売買を撲滅せんとするスタンレーの挙を恐れ、甥のレイナードをしてカメロンのあとを追わせる。アフリカ内地においてスタンレーとカメロンの身には、あらゆる危害がふりかかってくる。...

作品データ

原題 With Stanley in Africa
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi