地獄の業火
ホーム > 作品情報 > 映画「地獄の業火」
メニュー

地獄の業火

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「運命の孤児」「別れても末に」等主演のアグネス・アイアース嬢のリアルアート社に於ける主演映画で、原作は英国匿名小説家「パン」氏で、「緑の誘惑」「少年の心」等と同様故ウィリアム・デスモンド・テイラー氏が監督したもの、脚色はテイラー物の例によりジュリア・クロフォード・アイヴァース女史。老巧セオドア・ロバーツ氏、「熱国の薔薇」等のミルトン・シルス氏等が共演しいる。

ストーリー

有名な女優であったフォリーは百万長者のアントニーと夫婦となったが、仲が面白く行かず別れ別れとなって、フォーリーはロンドンへ帰った。彼女をかつて慕っていたキーンという青年は今はブレント将軍の娘パトリシアと恋仲となり一徹の老将軍の許しのないのを困っていた。彼はフォーリーとアントニーとの夫婦仲を再び戻そうと尽力し、偶々カナダから来た1伯爵に、フォリーが誘惑されようとしたのを救った。アントニーは始めは妻とキーンの間柄を疑ったがやがて彼等の純潔を知りめでたく再び夫婦となった。キーンも思いかなってパトリシアの父の許しを得て彼女と結婚した。...

作品データ

原題 The Furance
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi