女性の勝利(1922)
ホーム > 作品情報 > 映画「女性の勝利(1922)」
メニュー

女性の勝利(1922)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ヴァイオレット・クラーク女史の原作および脚色を「天地征服」「結婚の市」「ヴァージニアン(1923)」等と同じくトム・フォーマン氏の監督した映画。「結婚の市」「妻を信ぜよ」等出演のキャサリン・マクドナルド嬢が出演し、相手には「風雲のゼンダ城」「倫敦への道」等出演のブライアント・ウォッシュバーン氏が出演する。その他「サロメ(1923)」「怒涛逆捲く」等出演のミッチェル・ルイズ氏や、「白絹の女」「明日を見る男」等出演のジューン・エルヴィッジ嬢等も顔を見せる。

ストーリー

社交界の花形ニノンは彼女の周囲に群がってくる友達の誠意のないのに愛想をつかしていた時も時、伯父の死によって彼女はカナダにある毛皮会社の利権を継承した。彼女は大自然に憧れてこの未開の地へ来てみると、ラザールというハーフが彼女の財産を横領しようと企てているのを発見し、教養ある彼女は粗野なラザールを相手に大争闘を園児、彼女の恋人フレデリックと協力して雪の原野に華々しい活劇の膜を開き、ついに彼女は勝利を得た。批評ー華やかな社交界と雪深い森林の対照。スターの美しい衣装やクローズアップ、必ず彼女を好む人は喜ばされるであろう。...

作品データ

原題 The Woman Conquers
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi