女性の好物
ホーム > 作品情報 > 映画「女性の好物」
メニュー

女性の好物

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「神の娘」「海の女王」などに出演したアネット・ケラーマン主演のソル・レッサー映画でファースト・ナショナル発売である。原作はビックフォード物やリリアン・ギッシュ物を大分書いたバーナード・マッコンヴィルで、監督は以前ロイス・ウェーバーの元にあったネイト・ワットである。「スタムブールの處女」「法の外(1921)」などに出演のウィーラー・オークマンや「征服の力」のラルフ・ルイスそのほかブル・モンタナらが出演している。

ストーリー

キング・コットンは極端に厳格な旧式の社会改造家である。そのまた娘のアナベルは大の運動家でお父さんとは正反対のはね返りであった。彼女の周囲には2人の若者がいた。その中のウィリーは彼女の父親の主義にどちらかといえば近く、ジャックは猛烈な運動家で、自然彼女はジャックの方が気に入っていた。ウィリーは彼女の心を得るために男性的な男となるべくネルソンという船乗り上がりの男を頼んで苦心を重ねた。彼女の父が社会改造会の会長を辞して布哇行きを思い立った時、ネルソンとウィリーは同行することとなる。ウィリーはここにおいて手ひどく彼女に男性的な荒療治を試みた。そして彼女の心を得ることができたのである。...

キャスト

作品データ

原題 What Women Love
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi