情熱の楽園
ホーム > 作品情報 > 映画「情熱の楽園」
メニュー

情熱の楽園

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

C・N及びA・M・ウィリアムソン氏共作の「ヘルキュリースの賓客」The Gauests of HelculesをJ・A・バリー氏が監督した社界劇である。主役はキャサリン・マクドナルド嬢で、対手として「暗黒の妖星」出演のノーマン・ケリー氏や、「凡ての女に一度」出演のルドルフ・ヴァレンティノ氏出演。「原作はさほど立派なものではないが、スターの演技も良いし、モン・カルロの雰囲気がよく出ている」とはニュース誌の評。

ストーリー

賭博者を父と馳け落ちした母を持ったメリー・グラントは修道院を逃れてモン・カルロに至り、賭博を業としている中ヴァンノ公爵と恋に陥る。公爵の弟アンジェロの妻たりし婦人も偶然同じ名のメリー・グラントであったために当然そこに誤解が起こる。メリーが悪漢団の毒手に捕らえられた時、ヴァンノ公爵はこれを救う。そして誤解の雲も晴れ、彼女には輝く前途が開けた。...

作品データ

原題 Passion's Playground
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi