純朴なる同胞
ホーム > 作品情報 > 映画「純朴なる同胞」
メニュー

純朴なる同胞

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「除隊の後」「益々順調」などと同じくキング・ヴィダー自作監督のロバートスン・コール映画で、同氏夫人フローレンス・ヴィダー、主演チャールズ・メレディス、ザス・ピッツ共演であることは「除隊の後」と同じである。この自作監督映画は此後ファースト・ナショナル社で発売した「涙の船唄」もすでに発売されたがどれもいわゆる人間愛に満ちた物として好評であるから本映画もファンには待たれることである。

ストーリー

ドロシー・パーキンスは純朴な田舎に育った潔い乙女であった。彼女は併し社交も上手であるし製図の才能があったのでやがて憧れの都へ出てある建築事務所に入り大変に成功を博した。その後まもなく彼女はモント・ローズという男と結婚したが夫は貴族的な自分の家族の格式などをこの上なく誇りとしているのであった。彼女の故郷から都慣れぬ純朴な親類達が訪れて来た時、その田舎者丸出しの諸事は貴族的なモントにとっては驚愕ともいうべきもので、その等が原因で彼は故もなく妻ドロシーに辛くあたるようになった。遂に彼女は故郷の地に帰ってしまった。昔に変わらぬ温い単純な人々の情愛と、美しい自然の懐ろに抱かれて、彼女の悲しい心も故郷にあれば慰められることも多かったが、一方妻に去られて始めて夫モントは妻の純真な気持ちや素朴な田舎人達の徳がしみじみと解ったのであった。そしてすべては再び幸福なその日に立ち返ったのである。...

スタッフ

監督
原作
キング・ビダー

作品データ

原題 Poor Relation
製作年 1919年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi