ジャングルは生きている
ホーム > 作品情報 > 映画「ジャングルは生きている」
メニュー

ジャングルは生きている

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

野生動物の宝庫、東アフリカで5年半の歳月をかけて撮影された長編記録映画。製作・監督・脚本・撮影は、動物収集家として定評のあるロナルド・E・シェイニン。

ストーリー

ライオン対バッファロ--ー草原の王者ライオンとバッファローの激闘、巨大なバッファローは、命をかけてライオンを追い払う。ワシ対ジャッカル--草原に住むイヌ科のジャッカルは小型の動物で、ワシなどに襲われたら、ひとたまりもない。ヘビ対人間--シェイニンは勇敢にも、この映画の中で、何回も、コブラやマンバなどの毒蛇をとらえてみせる。ライオン対人間--ライオンはめったに人間をおそうことはないが、シェイニンはただ一度ライフルで、ライオンと決死の対決をした。...

作品データ

原題 African Safari
製作年 1969年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi