疾風武者
ホーム > 作品情報 > 映画「疾風武者」
メニュー

疾風武者

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ウィリアム・マクレオド・レイン氏作の小説に基づいてエドワード・T・ロウ・ジュニア氏とジャック・ワグナー氏とが脚色し、「荒れ狂う猛将」等と同じくヘンリー・レーアマン氏が監督したもので、「断髪恥ずかし」「肉弾王」等主演のケネス・ハーラン氏と「陽気なパリっ子」「鉄拳旅行」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢とが主役を演じ、デイヴィット・カービー氏、ヘイニー・コンクリン氏、パット・ハーティガン氏等が助演している。

ストーリー

オルークというアメリカ秘密探偵はスペイン人とのハーフであるように装ってジュアン・デ・ディオスと名乗ってカリフォルニア州南部の国境付近に赴いた。彼は途中でフィーベ・ジョイスという美しい乙女と逢った。フィーベはわざと自動車諸共崖からおちて気絶しているふりをした。ジュアンが見ていると彼女は密輸入者のタガート、ベイリー、シンプソン等の小屋に運び込まれた様子で、彼女は1人切りになると小屋を隈なく探し回った。ジュアンは密輸入者の巣窟を公然と訪問した。彼らはジュアンをためすために彼らが監禁しているフィーベの父親ジョイスを射殺しろと命じた。彼が狙撃するふるをしていると階上から下りて来たフィーベは驚いてジュアンを射って傷つけた。そこへ牧場の料理番チャックが現れて、結局ジュアンとフィーベとジョイスとが逃げられるように事を運んだ。フィーベは始めてジュアンがオルーク探偵で父の友人であることを知り、オルークと彼女とは恋仲になった。彼らは逃げる途中密輸入者たちを悉く捕縛することさえ出来た。牧場に帰ってからフィーベは男の中の男とも言うべきオルークと結婚した。...

作品データ

原題 The Fighting Edge
製作年 1926年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi