少年牧場
ホーム > 作品情報 > 映画「少年牧場」
メニュー

少年牧場

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「町の人気者」「不思議な少年」のジャッキー・ブッチ・ジェンキンス主演映画で1946年作品。脚本は「マーガレットの旅」のウィリアム・ルドウィグが書きおろし、「緑のそよ風」「迷える天使」ロイ・ローランドが監督し、チャールズ・サラーノ・ジュニアが撮影した。共演は「町の人気者」のジェームズ・クレイグ、及びダリル・ヒックマン、新人ドロシー・パトリック、新顔の少年俳優スキップ・ホメイヤー等である。

ストーリー

野球選手ダン・ウォーカーは補欠に落とされたので、廃業してエキサスで牧畜業をやることとなった。ダンと知り合った少年スキピーとハンクは、せん別にナイフを贈ったが、それは盗んだものだったので2少年は捕らえられた。浮浪児の境遇に同情したダンは働くならテキサスへ連れて行ってやるといって同件した。そしてブッチ・テイフーという少年と共に、バントンの牧場で牧草見習いとなった。ところが浮浪癖の扱けないスキピーはまじめに働くのに嫌気がさして逃亡の機会をねらっていたダンは少年達の気持ちを積極化するために、バントンやハーパー等に頼み少年牧場を開いて少年達に自主経営をさせることとした。そして子牛飼育コンクールを催し、優勝者には3百ドルの賞金を与えると発表した。スキピーはその金を盗んで逃げ帰ろうとしたところ、早くも金がなくなったのが発見され騒ぎとなった。スキピーに嫌疑がかかったが、彼は否認し犯人は見つからない。バントンはもう少年牧場もやめにしようと言い出した。ダンは盗んだ者が名のり出なければ、皆が迷惑するから早く告白せよと少年達を集めて言い聞かせた。しかしスキピーは強情だった。そしてハンクを誘って逃げようとしたが、ハンクが反対したので喧嘩となり、ハンクは倒れて人事不省となった。スキピーは汽車に乗ろうと停車場へ行ったが、ハンクが行方不明と聞くと不安になり、探しにもどるとハンクは倒れたままだった。しかし、ハンクは眼を開けてスキピーに忠告した。スキピーもようやく悪い事をしている不愉快さを痛感し、ダンに金を返し謝った。そこで少年牧場の閉鎖は取り止めとなり、少年たちは楽しく牧畜を習うこととなったのである。...

作品データ

原題 Boy's Ranch
製作年 1946年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi