さよならレティー
ホーム > 作品情報 > 映画「さよならレティー」
メニュー

さよならレティー

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

クリスティー喜劇会社の社長アル・E・クリスティー氏が自ら監督の下に撮影した喜劇で、原作はオリヴァー・モロスコ氏の提供した舞台の喜歌劇である。劇中クリスチー専属の水泳着美人がフンダンに出てきて、安価な感激を観客に与えるという。主役はグレイス・ダーモンド嬢とコリーン・ムーア嬢の2美人と、喜劇俳優として有名なロイ・バーンズ君及びウォルター・ハイアース君の4人である。

ストーリー

筋といって取り立てる程のものもないが、お隣同志のハリー・ミラーとトミー・ロビンスがお互いに発展するのを細君のグレーシーとレティーから巧みな計略で遣付けられる--といったようなものである。...

作品データ

原題 So Long Letty
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi