漂泊える阿蘭陀人
ホーム > 作品情報 > 映画「漂泊える阿蘭陀人」
メニュー

漂泊える阿蘭陀人

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

リチャード・ワグナーの有名なオペラからロイド・B・カールトンが脚色し、自ら監督して製作したファンタジーで、古い俳優ローソン・バットが主役、「危険信号」「総動員」等出演のエラ・ホールと、新進のノーラ・ラクスフォードが対手役を勤めている。

ストーリー

オランダの水夫フィリップ・ファンデルデッカーは幻の船に乗って航海を続け、7年目ごとに肉体を得て、恋する女に会う事ができるという運命に操られていた。彼はメリッサという女を恋したが、彼女は彼の持つ宝物を得んがために彼を愛しているように装っていたので、フィリップは程なく彼女の不貞を知った。宝物は消え去り、フィリップはメリッサを呪おうとしたが、彼女の妹ゾーが他の人々に見捨てられた頼りなき身で、深く彼を恋している事を知り、ゾーの祈願によって幸福の身となり、ゾーと結婚する事になった。...

スタッフ

監督
脚色
ロイド・B・カールトン
原作
リヒャルト・ワグナー
撮影
アンドレ・バルラティエ

作品データ

原題 The Flying Dutchman
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi