砂塵千里
ホーム > 作品情報 > 映画「砂塵千里」
メニュー

砂塵千里

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

リージェント会社で製作しホドキンスンが発売した自動車活劇で、原作はW・F・スターム氏、脚色はH・H・ヴァン・ローン氏、監督は「狐」「狼の心」等と同じくロバート・ソーンビー氏で、主役は古い喜劇俳優で久し振りに映画に復帰したウォーリー・ヴァン氏で、対手は「我が恋せし乙女」「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢である。

ストーリー

ハル・ロックは速力狂とも云うべき程自動車にスピードを懸けるのが得意で、それが彼の父親や恋人シルヴィアの父ジョンの頭痛の種であったが、サンフランシスコに在る彼の父とジョンの共同経営の会社からニューヨークのグレイスン商会に届けるべき小切手が鉄道のストライキで輸送不可能に成った時、ハルの日頃の腕前が役に立つ時が来た。彼は自動車に飛び乗り小切手を自ら届ける事にした。6日目の正午、あらゆる危険と障害を突破して彼は使命を完成したが、途中の17州で速力取り締まりを破った為10日間の「休養」を申し渡される。然し彼の父や恋人が到着して万事は芽出度く解決する。...

作品データ

原題 The Drivin' Fool
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi