最善の男
ホーム > 作品情報 > 映画「最善の男」
メニュー

最善の男

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジャック・ウォーレン・ケリガン氏主演の喜活劇で、対手は「愛の白浪」や「一ドル男」と同じくロイス・ウィルソン嬢、原作はグレイス・ルッツ女史、ハムプトン撮影所の所主なるジェス・D・ハンプトン氏自身の監督に成ったものである。

ストーリー

米国秘密探偵局の一員シリル・ゴードンは国際的の秘密結社ホルマンに奪われた重要書類を取り返す事を命ぜられる。丁度悪漢の許へは英国からバーンハムと云う界が派遣される事に成って居たので、ゴードンは彼に変装して賊の巣窟へ乗り込む事に成る。バーンハムはジョージ・ヘインなる名の下に米国の少女セリアと婚約が成立して居た。勿論娘は彼の素性を知らず、又顔も知らなかったので、職務を遂行する上からゴードンは見も知らぬシリルと結婚してしまった。新婚旅行で2人がワシントンに来た時ゴードンはセリアに本名を打明ける。2人を追跡した来た悪人一味は警官の手に捕えられ、2人は理解ある恋仲と成った。...

作品データ

原題 The Best Man
製作年 1919年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi