荒野の放浪者
ホーム > 作品情報 > 映画「荒野の放浪者」
メニュー

荒野の放浪者

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「恋の睡蓮」と同じテクニカラー法によって全篇を撮影されたもので、原作は「最後の一人迄(1923)」「虹の山道」等を書いたゼーン・グレイで、これをジョージ・ハルとヴィクター・アーヴィンが脚色し、「濃霧を衝いて」「怒涛の裁き」等と同じくアーヴィン・V・ウィラットが監督した。主役「悪魔の眠る時」「有閑階級」等出演のジャック・ホルトで、「若人よ永遠に」「怒涛の裁き」等出演のウィラット夫人なるビリー・ダヴが対手をしている。その他老巧なノアー・ビアリー、キャスリン・ウィリアムス等も主要な役を演じている。アリゾナの渓谷とキャリフォルニアのデス・ヴァレイを背景として撮影された大活劇である。

ストーリー

アダム・ラレイは金の鉱山で働いていたが、賭博で金を失った彼の弟ガードが役人のコリショウと共にアダムの金を奪おうとした時、2人と争ってガードを倒したが、弟を殺したと信じて砂漠へ逃れ、荒野の放浪者になってしまった。彼は親切な鉱山師ディスミュークに救われる。彼はウァンスフェルと名まで変えて4年の間砂漠に住んでいた。彼はかつて救われたディスミュークが悪人に襲われたのを救い、彼をして賭けた金をもってパリへ旅行に出立させる。そのあとで彼は前に会ったことのあるヴァイリー夫婦に再会した。彼等の娘ルスの美しい姿は、今なお彼の胸に忘れられぬ楽しい印象を与えていたが、ルスがサン・ディエゴで学校の教師をしていることを彼は聞いた。彼は夫人が夫から常日頃誤解されていることを語られると、同情のあまり翌朝彼女を娘のもとへ連れて行こうとしたが、その夜狂気のごとくに狂ったヴァイリーは岩石を押し落として小屋諸共妻を殺してしまい、我が身もまた岩に潰されて死んでしまった。アダムはサンディエゴにルスを訪ねて、若い2人は恋仲になったが、アダムを苦しめるのは昔犯したと信じている恐ろしい罪の想い出であったルスは彼に自首を勧めた。帰って来るまで待つというルスの言葉に励まされて、アダムは再び砂漠の町へ帰ったが、弟が達者でいることを聞いて、再びサンディエゴへ勇んで帰っていくことになった。...

作品データ

原題 Wanderer of the Wasteland
製作年 1924年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

世界の航空戦争映画名作シリーズ 大空の戦士―サンダーバード[DVD] テンプルの愛国者[DVD] コレヒドール戦記[DVD]
世界の航空戦争映画名作シリーズ 大空の戦士―サンダーバード[DVD] テンプルの愛国者[DVD] コレヒドール戦記[DVD]
発売日:2013年3月2日 最安価格: ¥2,388 発売日:2007年7月20日 最安価格: ¥3,076 発売日:2008年4月24日 最安価格: ¥827
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi