曠原の哀歌
ホーム > 作品情報 > 映画「曠原の哀歌」
メニュー

曠原の哀歌

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ベン・エイムス・ウィリアムスの原作ドティー・ホバートの脚色、ウィリアム・A・ウェルマンの監督で、主役は「死線突破」「巡業の群れ」等出演のチャールズ・ジョーンズで、ベティー・ボウトン、フランク・カンポー、ウィリアム・スコット等が相手役を演じている。

ストーリー

ジャック・ミルスは愛する娘ジャン・ロスを友のバッド・ルーペルに譲った。バッドは月賦で家を買ったがその金の支払いに窮して勤めている銀行の金を盗む。頭取はこれを知ったが友の身を思うジャックは銀行へ押し入り、バッドの盗んだ金を自分が盗んだように装おうとしたが、乱闘中バッドは頭取を射った。ジャックは罪を負って死刑を宣されようとしたが、重傷で死に瀕したバッドは出廷してジャックの無罪を証し、妻子の行く末をジャックに頼んでこの世を去る。町の近くの牧場にジャックは子供と共に牧童の哀歌をうたう。そして、日は西山に沈んで行く--...

作品データ

原題 Not a Drum Was Heard
製作年 1924年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi