恋は手品の他
ホーム > 作品情報 > 映画「恋は手品の他」
メニュー

恋は手品の他

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「愛の爆笑」「珍雄凱旋」のジョージ・ジェッセルが主演する映画で、「人肉の柔港」「母よ愚なれ」のアンソニー・コールドジェイが原作、脚色したものから「昼閑婦人」のバイロン・ハスキンが監督し、「特急黒ダイヤ」「巴里酔語」のコンラッド・ウェルズが撮影した。主演者を助けて、「評判女候補者」「母なれば」のオードリー・フェリス、「モダーン・イヴ」のガートルード・アスター、ダグラス・ジェラード、ジャック・サントロその他が出演している。

ストーリー

ジェニー・ギンスバーグは洋服屋の番頭だったが、将来大奇術師となり、富と名声とを獲得しようという青年らしい夢をもっていた。彼は、魔術種明かしという本を買い、これを読んでは実習し、彼の唯一の同乗者であり、恋人でもある店主の娘メリーを賛嘆させていた、が遂に店主の不機嫌を買ってくびとなり、ニューヨークに出て、ホイラー世界博物館に雇われた。ここは表面、見世物屋とはなっているが、実は悪漢団の巣窟で、ジョニーはこの一味に巻き込まれ、演芸部員となるが、舞台でいろいろと手品を見せては芝居を台無しにする。興行界の巨人サム・ヒューヴァートがある日この小屋を訪れたが、悪漢一味に紙入れを盗まれる。ジョニーは「正直は最良の政策なり」という格言を守って、この紙入れを奪い返す。ジョニーはヒューバートの「カソマナ宝石」披露宴に赴いて奇術を見せることとなったが、同行した女の手引きで悪漢団が潜入し、宝石を奪って逃走する。ジョニーは宝石泥棒の嫌疑をうける。だが彼は、断然奮起して盗賊団を1人ずづ倒し、宝石を奪取して持ち主に返した。が、遂に出世の道を失い空しく故郷へ帰る。ところが機を見るに敏なヒューバートはジョニーの奇術をみとめ彼を招く決心をした。かくてジョニーは「社長改良家大魔術師」としてニューヨークの檜舞台を踏むこととなり、彼の日頃の理想がようやくここに実現されたのである。...

作品データ

原題 Ginsberg the Great
製作年 1927年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi