エル・スール
ホーム > 作品情報 > 映画「エル・スール」
メニュー

エル・スール

劇場公開日

解説

1957年秋、15歳の少女エストレリャは、父がもう帰ってこないと予感する。ただ父と一緒にいるのが嬉しかった幼い頃には、彼の過去にも内戦にも考えは及ばなかった。だんだんと離れていった父との最後の記憶は、初聖体拝受式でのダンス。南にはなにがあるのか……。名優オメロ・アントヌッティを迎え、少女の目を通して暗いスペインの歴史を描く、ビクトル・エリセ監督の珠玉の秀作。

スタッフ

監督
原作
アデライダ・ガルシア=モラレス
撮影
ホセ=ルイス・アルカイネ
音楽
モーリス・ラベル
シューベルト
グラナドス
美術
アントニオ・ベリソン

作品データ

原題 EL SUR
製作年 1983年
製作国 スペイン・フランス合作
配給 フランス映画社
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第36回 カンヌ国際映画祭(1983年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ビクトル・エリセ

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全4件)
  • 少女は成長して“女”になりつつある ネタバレ! 【ファーストシーン】 画面は真っ暗だ。微かに時計の時を刻む音が聞こえ、小鳥のさえずる声も聞こえて来る。 やがて少しずつ画面に光が入って来ると、どうやらベッドらしきモノが確認出来る。 すると突然犬... ...続きを読む

    松井の天井直撃ホームラン 松井の天井直撃ホームランさん  2015年4月12日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 美しすぎる映画 『ミツバチのささやき』は、私にとって「完璧」と呼べる映画でした。そしてこの『エル・スール』もまた「完璧」に近いものだったです。あまり映画で美しさを追求したものは好きではないのですが、ビクトル・エ... ...続きを読む

    チャーリー チャーリーさん  2014年4月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 南の映像も観たかった 鬱々とした北国のイメージと共に物静かな家族の物語が淡々と進んで行く。 少女エストレヤの純粋無垢さが救い。 不意に終わってしまって何だよっていいながら観続けたかった。 撮影が中断したんだね。 南の... ...続きを読む

    ともきち ともきちさん  2013年12月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi