月光の夢
ホーム > 作品情報 > 映画「月光の夢」
メニュー

月光の夢

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

パーシヴァル・ワイルドの原作を「混乱の巷」「誘惑の唇」と同じくキング・バゴットが監督したもので、セネット喜劇からユ社のスターに招かれたマリー・プレヴォー第1回の作品である。相手は「悪魔の合鍵」などに出演のクライド・フィルモアで、そのほかジョージ・フィッシャー、ライオネル・ベルモアらも出演する。

ストーリー

生まれながら男の心を捕らえ、男を操ることに特殊の快感を感じるという、仕末の悪いナン・ラトリッヂは、今や花も恥らう19歳の春を迎えた。言い寄る男の数多き中にもリーン・スマイスという男は、余り度々結婚を申し込んだので、自分ながらラトリッヂ家の1人であるかのように思い込んでしまったくらい。ある日ナンは父から早く夫を選んで身を固めるよう勧告され、その室に影の映った男ー―トニー・グリスウォルドを不見愽で選んだ。ところがこのトニーは女嫌いで通っているほどの変わり者で、ナンは勢止むを得ず彼をして彼女に注意せしめるよう秘術の限りをつくすことになる。効果はてきめん、月美しき夜トニーは彼女に結婚を申し込んだ。しかし彼女は1度は同意したが、客の前でトニーが彼女に婚約の発表を要求した時彼を憎むと言い放って恥をかかせる。トニーはその晩彼女を力ずくで誘拐し、山中の天幕へ連れて行って、遂に彼女を自ら進んで彼の腕に抱かれることにさせてしまった。...

作品データ

原題 Moonlight Follies
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi