グラマー大行進
ホーム > 作品情報 > 映画「グラマー大行進」
メニュー

グラマー大行進

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

トリックを使用したヌード映画。製作・監督はディック・クレイン。撮影はジェーン・グロッパー、音楽をN・カラスが担当している。出演者はアルフレッド・ホプソンのほかヌード・スター、デニス・ダニエルやマルゴット・メーリング、ダンサー、エレーヌ・ジョーンズなど。

ストーリー

ウィリー・ピータース(アルフレッド・ホプソン)はアメリカのある町で店を営む初老の男だが、最近精力減退気味で妙薬はないものかと焦っている。ある日店に舞い込んだ「動物用不老不死の妙薬」のカタログを見て、早速そのインド古代の秘薬を注文した。ただちに調合してペットで実験しようとすると、動物たちの反対ストにあって自ら実験台に立つ破目になったウィリーは一服飲むと亀に変身。彼はあらゆるペットに変身する処方を調合してどんなペットが女性に喜ばれるかを身をもって試そうとした。最初は一人暮らしのグラマー、子猫になった彼は入浴を間近に観察、彼女のペットには子猫が最適と結論した。次もまた豊満な女性、金魚の彼は金魚鉢の中から細かく観察したが、この女性に金魚は不向きと早々退散。郊外に出たウィリーは水浴の娘を見て早速あひるに。だが彼女、欲求不満と見えてあひる扱いの乱暴なこと。2度の失敗にくさった彼は研究材料を山に求めた。折から車で来たのは健康そのものの農家の娘3人。よちよち近づく子犬の彼を抱き上げてくれたもののすぐに飽きられてしまった。そのうちさしもの妙薬も効目がきれてきた。人間に戻った彼を見て驚いた3人は、打つ蹴るの総攻撃。逃げ帰った彼は、運命に逆らった非を悟って妙薬を全部捨てた。膝にのせた兎に人参をやりながら愚痴をこぼしていると兎は突如絶世の美女に変わった。彼の捨てた妙薬の1つを飲んだ兎の、鮮やかな美女への変身だった。...

作品データ

原題 Mr. Peters' Pets
製作年 1962年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi