空中の猛襲(1922)
ホーム > 作品情報 > 映画「空中の猛襲(1922)」
メニュー

空中の猛襲(1922)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「敵陣突破」「鎧袖一触」等同様ジョージ・ラーキン氏主演パテ・ラッセル映画。監督は「謎の支那街」等のウィリアム・クラフト氏である。美人ジャクリーヌ・ローガン嬢が共演している。無声。

ストーリー

快漢ジョン・ポウエルは同僚フィリップ・モートンの指金の為主人に解雇された。ジョンの母が病気になった時、彼は独特の蛮性を発揮し治療を断った旧主人(医師)の無理に脅かして診察せしめたりしたので、旧主人が行方不明になった時、早速嫌疑がかかり投獄された。勿論彼は此処を飛び出し旧主人を救った。旧主人が行方不明になったのは実はモートン一味の企んだ仕業であった。彼はかくて美しい旧主人の娘メエリーを御褒美に・・・...

作品データ

原題 Saved by Radio
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi