空中大曲芸団
ホーム > 作品情報 > 映画「空中大曲芸団」
メニュー

空中大曲芸団

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「ココナッツ」のジョセフ・サントリー氏がパテ社に招かれて監督に当たった作品で同氏及びジェームズ・シーモア氏合作のストーリーからジェームズ・シーモア氏及びレイ・マッケリー氏が脚色した。主役を演ずるのは「踊るカレッジ」「青空」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ嬢とフレッド・スコット氏で他に「懐しのアリゾナ」のドロシー・バージェス嬢、「結婚行進曲」のジョージ・フォーセット氏、「想夫舞曲」のダフネ・ポラード夫人、「恋のかけひき」のブライアント・ウォッシュバーン氏、ニック・スチュアート氏、サリー・スター嬢、ステピン・フェチット氏、ベン・ターピン氏、ミッキー・ベネット君、ジョン・シーハン氏等が助演、キャメラは「母よ愚なれ」「通り魔」のデイヴィッド・エーベル氏が担任。

ストーリー

「世界第一大曲馬」の看板を掲げたポップ・ガーナーのサーカス団一行が、とある小さな町へやって来た時、それと前後してドク・メイの一座が同じ町に巡業して来た。メイ一座が成功しているのを見てガーナー・サーカス団の支配人ジョウはこの商売仇を潰そうと計画を立てる。これを知ったガーナーの養女マリアンは父親を説いてメイ一座と合同するようにすすめる。話は円満に進んで合同ここに成立。メイ夫妻は道化師となり、メイと共に働らいていたゲリーは唄い手としてサーカス団に加わる。その内ゲリーはマリアンと恋に陥ちる。マリアンはガーナーの養女であると同時に空中曲芸の花形であったが彼女とゲリーとの親しさは急速にすすんで2人は結婚する約束までするに至った。従ってゲリーはガーナー一座にとって大切な一員となった。これを不快に思った支配人のジョウは昔馴染のトリキシーと一策を案じゲリーに酒を飲ませて陥れた。トリキシーの腕に抱かれたゲリーを見たマリアンは恋人の真実を疑い、悲しみの末、空中離れ業の危険な曲芸の最中に足を踏みすべらして墜落重傷を負う。しかもこの不祥事の中にサーカス団の積立保證金が何者かに奪われ嫌疑は不幸ゲリーにかかって彼は囹圄の身となる。がドク夫妻と親方ガーナーはトリキシーが真犯人なることを探知する。そこで彼女を取調べるとトリキシーは空中曲芸中の出来事その他一切を白状する。ゲリーが青天白日となって帰って来た時マリアンの傷も全快し再び空中に妙技を振う日も来た。割れ返るような大入満員の興行を終え巨像を先頭に長蛇の如きサーカス団は次ぎの目的地へ旅をつづけて行った。...

作品データ

原題 Swing High
製作年 1930年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第5回 アカデミー賞(1932年)

ノミネート
短編実写賞(斬新な作品)  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi