銀の十字架
ホーム > 作品情報 > 映画「銀の十字架」
メニュー

銀の十字架

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジョン・フレデリック氏の原作を、自然劇監督として有名なリン・F・レイノルズ氏が脚色及監督をして、ハリー・ケイリー氏が主役を演じて完成した西部劇で、氏の対手は「西部の紳士」と同じくキャスリーン・オコンナー嬢である。珍らしくロバート・マッキム氏も顔を見せる。

ストーリー

ピエル・ウィントンは父の死目に会わんとヴィクター牧師に暇乞いに赴き彼から銀の十字架を貰った。ピエールの父は人々から恐れられて居る悪人マックガークに射たれて死に瀕して居る所へピエールは遣って来て一分始終を聞いた彼はマックガークに対して復讐を誓った。彼は賭事から金を得て山中に隠れた。山中雪に迷う婦人に出会い彼女を助けんとして、共に雪に埋められたが彼は幸にロングライダー団らに救われその一員となった。マックガークはロングライダー団長ジム・ブーンを脅迫してピエールを追払わんとして反ってピエールの為めに傷を蒙った。ピエールはジャッキイと云う団長の娘を伴い仮装会に行き其処で先に山中で死んだと思ったメエリーに再会した。二人の恋は絶頂に達した。マックガークはこの機会を利用して家に残って居るロングライダー団員を全滅した。これを知ったピエールとジャッキイは直ちに駆け付けた。夕方になって戻って来たピエールは不在中にメエリーが来た事を知り馬に鞭あて彼女の後を追うた。ピエールは山中にてマックガークと闘い彼を斃し、メエリーと共に相携えて西の国に向った。...

作品データ

原題 Bullet-Proof
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi