狐と狸の腕比べ
ホーム > 作品情報 > 映画「狐と狸の腕比べ」
メニュー

狐と狸の腕比べ

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

マックス・マーシン氏作の舞台劇をチャールズ・ローグ氏が改作し、ジェームズ・オトノホー氏が脚色し、「法に追われて」「天下の大評判」等と同じくエドワード・レムル氏が監督したもので、主役は「駅馬車(1925)」「極楽突進」等出演のベティー・カンプソン嬢、「肉弾王」「霧の裏街」等出演のケネス・ハーラン氏が演じ、エディ・グリッボン氏、チェサレイ・グラヴィナ氏、ルシアン・リトルフィールド氏等が共演している。

ストーリー

美人探偵フエリス嬢は、跳梁跋扈している宝石盗賊の一味を捕縛するために、警察と気脈を通じてナン・ケーリーと偽名し、敵を欺く手段として故意に万引きを働いて投獄された。そして盗賊と結託している不正の弁護士に依頼して出獄した。弁護士はナンの美貌を利用して一儲けしようとたくらんで、ナンを手先に雇い紳士淑女と化け込んでパルマー家の宝石を狙い始めた。そしてナンの働きで首尾よくパルマーの宝石を手に入れようとした時、意外にもパルマー一味も矢張りこちらの宝石を狙っていることが解った。お互いに相手のものを巻き挙げようと秘術を尽くしている最中に、突如探偵に踏み込まれて悪漢共は一網打尽となった。そして探偵事務所に送られて来て彼らは初めてナンがフエリス探偵事務所長であることを知って開いた口が塞がらなかった。その間青年トムはパルマーに救われて配下になっていたが、ナンと相識るようになって以来、首領に脅迫されながらも真人間にならうと悶えた。そしてナンの素性を知らぬまま彼女を救ってやろうと努力したが反対にナンに救われた。かくて宝石はそれぞれ持ち主に返され、悪漢たちは正しい世渡りをすることを契約して許された。ナンとトムとが幸福を得たことは言うまでもない。...

作品データ

原題 Cheating Cheaters
製作年 1927年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi