曲馬団のシャーリー
ホーム > 作品情報 > 映画「曲馬団のシャーリー」
メニュー

曲馬団のシャーリー

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ロバート・リーの原作及び脚色になり「盲目の愛」等の監督者ローランド・V・リーが監督した。「孤児の歌」「青春の焔」等主演のシャーリー・メイスン主演。「紐育の十字街」主演のジョージ・オハラ、「ロビン・フッド(1922)」「狼の血」等主演のアラン・ヘール、「他人の靴」「阿修羅と猛りて」等主演のクロフォード・ケントが共演する。曲馬団を背景の人情劇である。

ストーリー

曲馬団の花形ニタはフランス巡業中アメリカの美術家ジェームズ・ブラックソーンからその可憐な姿を慕われた。ジェームズは金を出して彼女を学校に入れ教育を受けさせる事にした。彼女は恋人のピエールと別れる事が悲しかったが乱暴な力持ちのマックスから離れられる事は嬉しかった。彼女はマックスを逃れるために学校から逃げ出してアメリカへ帰ったジェームズを頼ってアメリカへ来た。しかし彼のもと嫁がニタの来た事を喜ばないので、彼女は昔の恋人ピエールのもとへ帰る事になった。...

作品データ

原題 Shirley of the Circus
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi