侠雄巴白浪
ホーム > 作品情報 > 映画「侠雄巴白浪」
メニュー

侠雄巴白浪

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ローン・ウルフ譚の作者として名高いルイ・ジョゼフ・ヴァンス氏の書いた是れもローン・ウルフ物を、同じくローン・ウルフ役者として知られているバート・ライテル氏が主演した映画。脚色は「恋に身を焼く」を監督したエドワード・H・グリフィス氏とドロシー・ホウェル女史との2人で、グリフィス氏自らが監督している。相手役は「ニューヨーク」「ある男の一生」等出演のロイス・ウィルソン嬢で、その他「ボー・ブラムメル」「スポーツ生活」等出演のポーレッド・デュヴァル嬢、ジェームズ・メイスン氏、ウィリアム・ヴィ・モング氏、アルフォンス・エティアー氏なども助演している。

ストーリー

太平洋を渡ってアメリカへ行く汽船上での出来事。その船にその名四海に普き大盗ローン・ウルフが乗っているから用心しろとスコットランドャードからの飛電が来る。その汽船に乗り合せたエーヴ・ド・モントレエ嬢は高価な寳石を持っていた。それは上陸後、その寳石を買却して兄の窮状を救う資金としようとしてであった。この宝石に眼をつけたのが女賊リアヌとその仲間のピニュイ、ポピノの一味であったが、彼らの計書は悉く通称ローン。ウルフことミカエル・ランヤードの出し抜き、妨ぐる所となった。そしてミカエルとエーヴとの間の友情はそうした事件がある度ごとに親しくなって行った。彼らがニューヨークに到着した後、リアヌ一味はことごとにローン・ウルフに翻弄させられるので、ついに最後の手段にでた。すなわちエーヴにはミカエルが実はローン・ウルフその人であることを知らせ、同時に彼女を計って宝石を奪った。ミカエルがローン・ウルフであると知ったエーヴはミカエルが己れの宝石を目的として己れに近づいたのだと彼を誤解した。その誤解を解くためにローン・ウルフは奮然立って独り悪漢の巣窟に赴いた。そして奇智と敏捷とを以てよく、秘密探偵の一団と共に、悪漢輩を一綱打盡として宝石を取り返して来た。秘密探偵ローン・ウルフは斯くしてエーヴと共にフランス行きの船に乗って新しき門出に向った。...

作品データ

原題 Alias the Lone Wolf
製作年 1927年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi