歓楽の夢は淡し
ホーム > 作品情報 > 映画「歓楽の夢は淡し」
メニュー

歓楽の夢は淡し

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ルゥ・テルジャン氏とウィラード・マック氏合作の舞台劇をカセリン・リード女史が脚色し「我れ世に誇る」等と同じくエドワード・スロウマン氏の監督したもの。主役はウォルター・マッグレイル氏とリートリス・ジョーイ嬢でそのクララ・ホートン嬢、クレア・マクドウェル嬢、オーラ・ケイリュー嬢等共演。

ストーリー

一家離散したモニエ家の長男モウリイは父と共にパリへ行き、彫刻家と成った。彼はクラリスという女と婚約したが、彼女の前夫が不意に帰って来たので女は彼の許を去った。モウリイは故郷へ帰ったが、母や弟に冷遇されるやがて彼はモデル女ホープに逢い彼女にインスピレーションを得て傑作「盲目なる青春時代」を作り一躍名声をかち得た。2人が幸福なる生活に入ろうとした時、クラリス及びモウリイの弟が現れ彼の幸福は覆されようとした。しかしやがてすべての疑惑は解け幸ある結末を告げるのである。...

作品データ

原題 Blind Youth
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi