間奏楽
ホーム > 作品情報 > 映画「間奏楽」
メニュー

間奏楽

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「恋の一夜」「歌の翼」と同じくグレイス・ムーアの主演する映画で、「オペラ・ハット」「或る夜の出来事」を脚色したロバート・リスキンがエセル・ヒル、セドリック・ウォース合作のアイディアに基づいて脚本を執筆併せて自ら第一回監督作品として完成したもの。相手役は「結婚の贈物」「暁の爆撃機」のケーリー・グラントで、その他、「噫初恋」のアリーン・マクマホン、、「小公子」のヘンリー・スティーブンソン、「花嫁凱旋」のトーマス・ミッチェル、キャサリン・ドゥセット、ルイ・アルバーニ、等が出演している。撮影は「意気な紐育っ子」「花嫁凱旋」と同じくジョセフ・ウォーカーが担当し、映画中の新曲は「ショーボート」「有頂天時代」のジェローム・カーンが作曲、アンサムブル場面にはラジオ・シティー・ミュージック・ホールのレオン・レオニドフが参興した。

ストーリー

オーストラリヤ生まれのオペラ・スターのルイズ・フラーは、アメリカの滞在期間が過ぎたので、大勢の取り巻き連のいうままにメキシコに言って待機しつつ再入国願いを求めたが許可は容易に下りなかった。ルイズとしては彼女を今日まで養育して来た作曲家で指揮者である伯父が近く開く歌祭りに出場し、伯父に恩返しをするつもりでいたので許可が下りぬと知って焦り出した。彼女が出演しない時は伯父のミッチェルが全生涯の望みたる歌祭りは中止しなければならない。そこで窮余の一策として、彼女はメキシコで会った宿料が払えずに困っている画家ジミー・ハドスンと結婚し、米国人として入国することにした。その時のジミーとの約束は、結婚すれば二千ドル、アメリカに入ると六ヵ月以内に離婚して彼に更に五千ドル払うということであった。ジミーは元来は腕のある画家だったが放浪癖からメキシコにいたのであって、彼も帰国の急用があり便宜上結婚に同意したのである。もっともジミーはルイズに最初から恋心を感じていたが、彼女が社会的名声に束縛され、虚飾の生活をしているのははなはだ不愉快であった。そうした訳で、最初からジミーとルイズは意地張りから喧嘩をしていたものの、ニューヨークに帰ってから、ルイズは次第にジミーに好意を寄せるようになって来た。そして、ある夜、二人がドライヴし、更に田舎にあるジミーの家を訪れてそこで一夜を送った時には二人の心は全く融け合った。そして、二人は下らぬ束縛のある社会を離れ直ちに山へ出発する約束まで結んだ。しかし、その間際に、ルイズは近づく歌祭りのことを想出して、出発を中止しなければならなくなった。これを彼女の見栄と未練と誤解したジミーは立腹し、彼女を罵った。ルイズも腹を立てて彼を罵倒した。新聞がまたこれを誇大に報道したので、ジミーは堪え切れず歌祭りの舞台裏にルイズを訪れ離婚状を叩きつけた。ジミーを心から愛しているルイズは悲しみにくれてもう出場しないと言い出した。そして歌祭りは危うく中止となるところだったが、この時にジミーも初めてルイズの真情を知り、万事はめでたく終わることとなる。...

作品データ

原題 When You're in Love
製作年 1937年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi