河床の毒蛾
ホーム > 作品情報 > 映画「河床の毒蛾」
メニュー

河床の毒蛾

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「ガラスの鍵」「さらば海軍兵学校」のロサリンド・キースと新人アレン・ブルックが主演する映画で、「闇夜の台風」「からくり令嬢」のD・ロス・レダーマンが監督に当たった。脚本は「悪魔島脱出」のフレッド・ニブロ・ジュニアがグレイス・ネヴィルと協力して書いている。助演者は「闇夜の台風」のマーク・ローレンス、新顔のリチャード・テリー、「男の敵」のJ・M・ケリガン「家族一連隊」のジョージ・アーネスト、アーサー・ロフト、ジョセフ・ソーヤー等で撮影は「からくり令嬢」のアレン・G・シーグラーの担当である。

ストーリー

ジョウ・ダンは競争用ボートの運転手で、ボート建造師キャップ・マクニイルの娘ペギイと恋仲であった。ある時彼はレイモンドの船に招待されたが、レイモンドは相手側の廻し者で、もしジョウがマクニイルのボート「ペギイ号」の操縦を断ったら多額の金をやると言った。ジョウは立腹して大喧嘩になった時、湾岸警備の水上署に見付かりジョウは拘留されてしまう。水上署の警官のドーランもペギイに恋をしている。ジョウが拘留されたので止むなくペギイが出場したが誤って重傷を負う。マクニイルは娘の手術費に大金を要するが貧乏で支払えなかった。釈放されたジョウはその金を得るためレイモンドを訪れ、引換えにギヴンスとスレーターという二人の逃亡者を法海外に連れて行くことになる。途中、警備船に追跡されたがギヴンスは発砲して警官バーンズを傷けやっと逃亡する。ジョウはその金を医者に秘密を誓わせて支払う。しかしドーランはジョウを怪しんで調査の手を延ばしている。ジョウと仲良しの少年パンチョはジョウがレイモンドと話しているのを立聞きし、その金がジョウから出たことをペギイに告げる。選手権競争の当日ドーランは事実を知ってジョウを逮捕したが、彼がたつての願いを入れ競争の時だけ出してやった。喜び勇んだ彼は競技に優勝したが、その間にレイモンド等は事実を知ったパンチョ少年を海上の船に誘拐する。ジョウは直ちにボートをそこへ飛ばしたので、ドーランは彼が逃げるのだと思って後を追う。警備船がレイモンドの船に着いた時、ジョウはパンチョを助けて格闘中であった。ドーランは悪漢を逮捕し、ジョウの得た金は見逃してやる。こうしてジョウとペギイに幸せな日が来た。...

作品データ

原題 Motor Madness
製作年 1937年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi