神の御心
ホーム > 作品情報 > 映画「神の御心」
メニュー

神の御心

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「ナンバーワン」及び「野性の女」等に、明るい中にどこか上品な演技を見せたキャスリーン・クリフォード嬢主演、相手役は人気俳優ケネス・ハーラン氏で、面白いところが狙ってある。

ストーリー

ジョン・ダグラスは神の定め給うた掟に背き、貞節なその妻を離婚した。2人の間の子、ケニスは父に、カスリーンは母に伴われて別れた。併し生存競争に堪えかねて母はやがて死んでしまったので、カスリーンはある掏摸親子に育てられて、その悪い仕事を手伝わされながら乙女となった。プレストンというある慈善家の夫人はある日彼女を見て死んだ娘の代わりとして養女とした。彼女がやがて社交界に出て華やかな生活を送り得るようになった頃、出獄してきた掏摸のジャックは彼女の過去を知るところから、常に彼女をゆすった。一方彼女の兄あたるケニスは道楽者となって、彼女を妹と知らずして、ジャックと彼女との間の秘密を握って彼女に挑んだ。やがてその強迫に堪えず彼女は彼を射殺してしまったが、その罪は彼女の恋人が全部背負って立った。併し彼女は恋人を救うべく役人に面会すると、その役人は今は地方検事であり、かつこの事件の被害者ケニス及びカスリーンには父に当たるジョン・ダグラスであった。ジョンはここにおいて初めて、すべての悲劇の原因はかつて妻を離婚した自分の罪なることを悟り、神の掟の動かすべからざることを知った。...

キャスト

作品データ

原題 The Law that Divides
製作年 1918年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi