家庭円満
ホーム > 作品情報 > 映画「家庭円満」
メニュー

家庭円満

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ドロシー・キャンフィールド女史の小説をメアリー・オハラが脚色し「義賊ラッフルズ」「大台風」等と同じくキング・バゴット氏が監督した。主役は「人獣の国」等出演のアリス・ジョイス嬢と英国の人気俳優クライヴ・ブルック氏とでジョージ・フォーセット氏マーサー・マトックス嬢、ロイド・ホイットロック氏等が助演している。

ストーリー

レスター・ナップは或る百貨店の番頭を長年勤めていたが、余り能率が上がらない男で昇給しなかった。妻のエヴァは彼に反して仕事に趣味に持ち家常茶飯事を嫌った。レスターは己が不甲斐ないことを悟って、寧ろ死んでしまって保険金を妻子に得させる方がよいと考え、隣の火事を幸として自殺を計ったが失敗し両方の足の自由を失った。そこで妻のエヴァが百貨店の夫の地位に坐わり、夫は家庭で子供達の相手をすることになった。かくて妻も能率が上がり、子供も幸福になった。隣近所の人達はナップさんのうちは男と恩納が反対だと陰口を利いた。やがてレスターは脚が自由になるようになった時、彼は足が不自由でいた方が家庭が円満だからと言って医者に彼が快癒した事を発表しないでくれと頼んだが、医者は頓智を以て総てをまとめた。...

作品データ

原題 The Home Maker
製作年 1925年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi