開放娘
ホーム > 作品情報 > 映画「開放娘」
メニュー

開放娘

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「マネキンの夢」「高速度尖端娘」と同じくウィリアム・ボーディン氏監督作品で、アーネスト・パスカル氏作の小説を「野球王」「青春狂想曲」のレイ・ハリス氏が脚色した。主演者は「医者の秘密」「情炎の美姫」のH・B・ワーナー氏、「世話女房」「ローンウルフ」のロイス・ウィルソン嬢、「ギャング・ワー」「寝巻」のオリーヴ・ボーデン嬢で、ハラム・クーリー氏、ジェームズ・フォード氏、キャスリン・ウィリアムス嬢、アイリーン・マニング嬢等が助演している。キャメラは「愛の曳綱」「闇の巷」のアーネスト・ホーラー氏担当。

ストーリー

イーヴ・クィンは恋愛を遊戯と心得て自分の美貌を活用して男を 誘惑し、相手が彼女に夢中になったところで肘鉄砲を食らわせては快哉を叫ぶという残忍性を帯びた娼婦型の女であった。ところがイーヴの姉のコーネリアは全然反対な性質で慎ましい思いやりのある優しい婦人で美術を愛好していた。彼女はかなりに立派な美術品蒐集家で、その秘蔵の絵画を富豪リュイス・ダイクに所望されたことがあった。コーネリアは譲るのを断ったが同好の知己となって静かに美術清談をして心を慰めた。メドーズと遊び暮らして金に窮したイーヴは結婚の贈り物までも入質してしまった。しかもメドーズが裏書きした質札がダイクの手に渡ったのでさすがの彼も離婚を決した。コーネリアは憔悴したダイクを優しく労った。...

作品データ

原題 Wedding Rings
製作年 1929年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi